スポンサーリンク

『このマンガがすごい!2021』オトコ編TOP10がついに発表!!

宝島社が毎年この時期に出版している『このマンガがすごい!』の2021年版が12月14日についに発売されます!

今回は「オトコ編」のTOP10をご紹介していきたいと思います。

気になった作品を自粛期間中に一気読みしてみてはいかがでしょうか。

歴代の1位をご紹介

今年のランキングの前に今まではどのような作品がランクインしていたのかご紹介いたします。

すべてのランキングをご紹介したいのですが、すごい量になってしまうので『このマンガがすごい!』が発売され始めた2006年から2020年の歴代1位をまとめてみました!

タイトル
2006年PLUTO(浦沢直樹、小学館)
2007年デトロイト・メタル・シティ(若杉公徳、白泉社)
2008年ハチワンダイバー(柴田ヨクサル、集英社)
2009年聖☆おにいさん(中村光、講談社)
2010年バクマン。(作:大場つぐみ / 画:小畑健、集英社)
2011年進撃の巨人(諫山創、講談社)
2012年ブラック・ジャック創作秘話
〜手塚治虫の仕事場から〜(作:宮崎克 / 画:吉本浩二、秋田書店)
2013年テラフォーマーズ(作:貴家悠 / 画:橘賢一、集英社)
2014年暗殺教室(松井優征、集英社)
2015年聲の形(大今良時、講談社)
2016年ダンジョン飯(九井諒子、KADOKAWA エンターブレイン)
2017年中間管理録トネガワ(協力:福本伸行 / 作:萩原天晴 / 画:三好智樹、橋本智広、講談社)
2018年約束のネバーランド(作:白井カイウ / 画:出水ぽすか、集英社)
2019年天国大魔境(石黒正数、講談社)
2020年SPY×FAMILY(遠藤達哉、集英社)

ビッグタイトルが勢揃いですね。

さて今年選ばれたのでどの作品でしょうか。

皆さんも予想しながら読んでみてください!

2021年のTOP10をご紹介!!

3位→2位→1位をご紹介して、その後一気に4〜10位をご紹介していきたいと思います。

第3位

第3位は、

九龍ジェネリックロマンス』眉月じゅん(集英社) 81pt

です!

第2位

第2位は、

葬送のフリーレン』山田鐘人(作)アベツカサ(画)(小学館) 91pt

です!

第1位

そして栄えある第1位は……

『チェンソーマン』藤本タツキ(集英社) 131pt

です!!

『週刊少年ジャンプ』で連載されている大人気マンガ『チェンソーマン』が2位の作品と40pt差をつけて「このマンガがすごい!2021年―オトコ編―」の1位に選ばれました。

鬼滅ロスを感じている方は『チェンソーマン』を読んでみてはいかがでしょうか。

単行本2巻分が少年ジャンプ+で試し読みできますのでぜひ読んでみてください

試し読みはこちら

第4位〜第10位

それでは4位〜10位を一気にみていきましょう!

第4位 『水は海に向かって流れる』田島列島(講談社) 61pt

第5位 『竜女戦記』都留泰作(平凡社)  49pt

第6位 『ダンピアのおいしい冒険』トマトスープ(イースト・プレス) 41pt

第7位 『大ダーク』林田球(小学館) 40pt

第8位 『忍者と極道』近藤信輔(講談社) 39pt

第9位 『僕の心のヤバイやつ』桜井のりお(秋田書店) 38pt

第10位 『ベルリンうわの空』香山哲(イースト・プレス) 37pt

まとめ

みなさんのおすすめマンガはランクインしていましたか?

去年に引き続きランクインしている作品もありますので、年末年始の連休の過ごし方まだ決めてないという方がいらっしゃいましたらぜひ読んでみてください!

エンタメ もふ知恵袋
スポンサーリンク
モフモフチップスをフォローする
モフモフチップス

コメント