スポンサーリンク

【新人エンジニア必見】エンジニアが読むべきおすすめ本

おすすめ本

これからエンジニアを目指す方や、来年からエンジニアとして働くけど何から勉強したらいいか分からないという方に、入門書から実務で使えるプログラムが書けるようになるおすすめの本をご紹介します!

新人エンジニアが読むべきおすすめの本

おうちで学べるシリーズ

完全初心者の方はまずは「おうちで学べるシリーズ」を読んでみるのがいいと思います。

私も何もわからないままエンジニアとして仕事をすることになった時にこのシリーズをすべて読みました。

最初はサーバーやデータベースなどイメージすることすらできなかったのですが、お家で学べるシリーズを読むことでイメージできるようになりました。

リーダブルコード

ある程度動くプログラムを書けるようになってきたら絶対に読んでおくべき本です。

この本は、私が初めてプログラムを書いてあまりに乱雑なコードだったため上司に提出した時に「リーダブルコード読んだ方がいいよ」と怒られた苦い思い出があります…笑

現役のエンジニアであれば必ずと言っていいほどこの本は読んでますし新人エンジニアにおすすめする珠玉の一冊になっています。

Webを支える技術

最近ではレンタルサーバーがサイト公開するまでのことをサポートしているので、Webを支えている技術について意識しない方が増えてきています。

しかし、プロとして仕事をしてくのであれば絶対に知っておくべき技術なのでこれからエンジニアを目指していく方は必見の一冊ですね。

自分でコーディングができてきたという方におすすめです。

WEB+DB PRESS総集編

超有名雑誌「WEB+DB PRESS」の総集編です。

「WEB+DB PRESS」は今でも発刊されていますので、総集編を読んだ後は最新の「WEB+DB PRESS」から追っていくことで最新のWeb技術をキャッチアップすることができます!

Webの技術はすぐに新しいものになっていまいますので、最新の技術をキャッチアップすることが非常に難しいです。

そんな時は「WEB+DB PRESS」をチェックするだけでもモダンなWeb制作ができるようになってきますのでおすすめです!

まとめ

エンジニアが読むべきおすすめの本をまとめてみました。

今回は新人エンジニアが読むべき本をまとめましたが、随時更新して分野ごとに読むべき本をご紹介できたらと思います。

他にもおすすめの本がありましたらコメントかツイッターの方で教えてください♪

もふチップス
スポンサーリンク
モフモフチップスをフォローする
モフモフチップス

コメント